中国陸運株式会社

お問い合わせ

物流のエキスパートLogistics expert

安全・高品質を実現
食品物流のエキスパート

私たち中国陸運は、中四国と関西を中心とした西日本で『地域に根差した食品物流』網の構築に向け、拠点展開と車両投入を行っております。
弊社社員は、商品を購入して頂く消費者の思いを基に、生産者と消費者の食卓を結ぶ架け橋となる事が私たちの仕事であることを自覚し、食品物流のエキスパートとして安全と高品質を実現しています。

01

中四国を中心とした拠点展開

広島・岡山・香川・大阪に6つのセンターを構え、中四国エリアの配送ネットワークの構築と各センターを汎用センター化する事で様々なお取引先様の商品を配送できるネットワークを構築しています。

02

人材育成への投資

国土交通省告示1676号/平成21年10月一部改正の『貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針』に基づく社員教育に加え、外部コンサルティングによる外部監査・年間教育スケジュールに則った運送事業者としての人材育成、運行管理者資格の受験などに加え、食品衛生責任者講習の受講などで商品の取り扱い方からお客様への対応まで、食品物流のエキスパートとして教育プログラムを実施しています。そのため、弊社には多くの資格を有したドライバーが多数在籍し活躍しています。

03

自動配車システムで
配送効率化提案

既存業務の配送効率化ツールとして自動配車システムを導入し、日々効率的な配車組みを行い、配車時間の短縮並びに配送効率の最適化を図っています。さらに当システムを活用し、数十件~数百件納品先をお持ちの問屋様・外食チェーン様・メーカー様の配送のローコスト提案を短期間で行い、同時に既存配送のコストを検証するコンサルティング業務も行っております。(自社運行便・物流会社への委託便問わず)

04

徹底された衛生管理

食品輸送において最も管理を徹底すべきことは、お客様の商品(食品)を取り扱う上での衛生管理です。
食品を保管する倉庫、配送するトラックは、清掃・消毒・温度管理を高いクオリティで維持するため、独自のチェック項目と管理体制を整えています。
食品を運ぶ「人」は、衛生管理から健康管理まで細かくチェックして、食品の安全を保っています。

中国陸運だからできることが、きっとある。物流のご依頼・ご相談はこちらから
ページの先頭へ戻る