中国陸運株式会社

お問い合わせ

当社の取り組みMeasures

品質への取り組みquality control

弊社は1温度帯~3温度帯の商品の輸配送を行っており、まずは配送車両の高度化を進めております。冷蔵機能を備えた車両は全車2エバポレーターの2層式車両を導入し、冷凍品・冷蔵品・常温品・加温品の各温度帯に合わせて配送出来るマルチ仕様としております。高度化された車両を配置する事で、外食チェーン様の3温度帯一括輸送時に商品の温度維持と積載の効率化が図れ、冷凍品に封入するドライアイスの使用量も軽減させる事が可能となります。
またGPS方式のデジタコには、温度管理機能を持たせ、日報出力時に配送時の庫内温度の記録を残せるようにしております。出荷工場様や物流センターにて、適正に温度管理されていても、配送車両が性能を満たしてなければ、冷凍品の融解や加温品を冷やしてしまう事になり、おいしい商品を消費者の皆様へお届けする事が出来ません。そうならない為の機能を車両にも備え、出荷工場様から店舗様まで、一貫した温度で輸配送出来る、温度変化も確認が取れる仕組みを構築しております。

GPS方式のデジタコによる温度グラフ

GPS方式のデジタコによる温度グラフ

冷凍機温度表示

冷凍機温度表示

3温度帯仕様のトラック庫内

3温度帯仕様のトラック庫内

中国陸運だからできることが、きっとある。チャーター輸送のご依頼・ご相談はこちらから

ページの先頭へ戻る