中国陸運株式会社

お問い合わせ

食品共同配送Food joint transportation

食品共同配送とはAbout

食品共同配送は、複数の客様から同一の納品先となる商品をお預かりし、1台の車両に「あいのり」することで効率的な配送を行い、お客様の配送コストを削減する物流方法です。車両単位で料金が設定されているチャーター便とは異なり、出荷量に応じて料金が決まるので、トラックの積載量を気にすることなく、配送をご依頼いただけるという特徴があります。

中国陸運の食品共同配送

中国陸運の食品共同配送

食品共同配送のメリットMerit

全国の輸送を1社でカバー
01

物流に応じたリーズナブルな料金でコスト削減

小〜大ロットまで対応
02

中四国全域配送の場合、配送管理・作業を効率化

安全で安定した輸送
03

配送状況のリアルタイム管理でお問い合わせに迅速対応

遮熱カーテンで
温度管理を徹底Thermal management

共同配送の特質上、荷室ドアの開閉数が多くなってしまい、荷室温度が変化してしまうというデメリットがあります。
そこで当社は、遮熱カーテンを常時使用し、温度変化を最低限に抑えることを徹底し、商品の品質保持を行っています。

配送の流れFlow

  1. 依頼

    依頼

  2. 集荷

    持ち込み

  3. センター

  4. 仕分け・検品

  5. 出荷

  6. 配送

配送先での納品サービスService

配送先

店舗納品
店舗納品
外食チェーン店舗納品
外食チェーン
店舗納品
GMSフードコート店舗納品
GMSフードコート
店舗納品
GMSセンター納品
GMSセンター納品
CVSセンター納品
CVSセンター納品

納品サービス

  • 陳 列

  • 格 納

  • 無人納品

カバーエリアArea

食品共同配送は、
地域に根付いた配送をテーマに、
関西地方、中国地方、四国地方を
カバーしています。

中国陸運だからできることが、きっとある。食品共同配送に関するご相談・お問い合わせはこちら
ページの先頭へ戻る