中国陸運株式会社

お問い合わせ

お知らせLogistics Service

プレスリリース

ホームページ一部改訂

昨日、ご案内しました鹿児島への新規営業所開設に伴い、ホームページの一部改訂を

行いました。

・トップページ

・付帯ページ(サービスエリア・拠点情報等)

当営業所開設に伴い、関西~中四国~北九州~南九州まで幹線輸送で繋がり、各拠点発で

共同配送網の拡充が図られ、お客様へのサービスレベルの向上が図れる体制となります。

当社の取引先様は外食チェーン様・ディスカウントストア様・ドラッグストア様への

日配食品のチェーンの垣根を超えた共同配送となり、

関西・中四国・九州の全域を自社便で網羅する物流体制は同業社の中でも当社だけの

インフラとなります。

新規営業所開設のご案内

当社の事業計画として西日本の食品物流網の構築に向け、各エリアで拠点開設を

行っておりますが、この度、自社便の空白エリアとなっておりました九州エリアへ

初進出となる拠点の開設を行う事となりました。

当拠点開設により南九州エリアの外食向け・ディスカウント向け・小売店向けの

共同配送網と拠点間幹線便(スイッチ便)の確立を行い、お客様へ物流サービス網の

拡充を図ってまいります。

場所:鹿児島県鹿児島市

名称:中国陸運株式会社鹿児島営業所東開センター

建物:231坪(内冷蔵庫192坪・冷凍庫20坪・ドライ庫19坪)

営業所開設を令和3年8月を目指し、業務開始を令和3年10月の予定で準備を進めております。

拠点開設に合わせて、管理者も募集しております。

当施設並びに募集の関係は下記開設準備室にご連絡をお願い致します。

開設準備室:0829-37-2345

2021年6月24日

寄付型私募債発行に伴う贈呈式の記事を山口新聞様へ掲載頂きました

昨日執り行いました寄付型私募債発行に伴う寄付目録の贈呈式を

地元新聞社の山口新聞様へ掲載頂きました。

また山口市役所様のウェブサイトにも贈呈式を掲載頂きました。

寄付を行いました山口市立佐山小学校の生徒さんがより良い教育を受け

地域の発展に繋がって頂ければ幸いです。

掲載頂きました山口新聞様、山口市役所様。本当にありがとうございます。

https://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/106/97796.html

山口新聞様掲載記事(令和3年3月5日発行)

寄付型私募債発行に伴い贈呈式を執り行って頂きました

寄付型私募債発行に伴い山口市立佐山小学校様へ寄付させて頂きました。
この度、中国陸運株式会社は主力取引銀行のもみじ銀行様が引き受け先となる寄付型私募債を発行させて頂きました。
当社山口営業所佐山センターの近隣校になる山口市立佐山小学校様を寄付先とし、本日佐山小学校様で贈呈式を執り行って頂きました。
僅かな寄付額にはなりますが事業を営ませて頂いている地域の学校がより良い教育が出来る事で地域の発展に繋がればと考えております。
この度は、もみじ銀行廿日市支店様並びに山口市役所の方々に大変お世話になりありがとうございました。

物流ニッポン社様へ掲載頂きました

令和3年1月29日発行の物流ニッポン社様へ当社代表の物流戦略を掲載頂きました。

当社は3年前より外食チェーン様向け中四国共同配送網の拡充計画を掲げ岡山南営業所水島センターを基点として拠点間のスイッチ輸送と共同配送のビジネスモデルの構築を進めております。

またスイッチ輸送の幹線便並びに各センターから出発する共同配送の車両も全て自社車両にて行う体制で進めております。

また大阪営業所摂津第2センターを本年1月に開設する事を皮切りに関西圏の共同配送も強化し関西~中四国までを全て自社便にて行う共同配送体制の構築を進めております。

当社は協力会社との協業によるネットワーク構築ではなく、自社ネットワークの深堀と拡充によるお客様の出店・コスト・品質にお応え出来る物流体制・配送網の確立と、受託したお取引は全て自社による納品までを行う事がお仕事を受託する事の『責任』と捉え事業展開を行っております。

物流ニッポン社様掲載

ボディプリント事業開始

当社グループの増車ペースと昨今の社会情勢に伴い、車両という資産を有効活用すべくこの度、中国陸運へオートボディプリンターを導入しました。

社会情勢変化に伴う、車両看板のアップデートや事業拡大を進めている当社グループにおいて事業年度の記念車両の作成など、流動対応性とスピード性を高め、また車両の『箱』を大きなキャンパスと捉え地域貢献や採用広告などの情報発信ツールとして車両資産の有効活用を進めて参ります。

令和3年2月初旬に大型車両1台目の塗装を行います。

また令和3年4月にスタートする新規業務に向けて4t冷蔵車10台増車予定としており2月より順次オートボディプリンターで塗装を行っていきスキル向上を図っていきます。

外販向けの塗装も順次受付を行っていきます。

オートボディプリンターに関する問い合わせ先等のHPの修正は順次行っていきますがお急ぎの場合は下記番号へご連絡ください。

TEL:0829-37-2345

新規営業所開設案内(大阪営業所摂津第2センター)

令和3年1月15日は大阪営業所摂津第2センターの賃貸借契約を締結し、新規拠点として開設しました。
令和3年1月11日に開設しました広島西風XDセンターと当拠点の開設により、中国陸運グループとして16カ所目の事業拠点となります。
本日よりマテハンや事務機器類の準備を進めていき本年3月頃から業務スタートの予定で準備を進めてまいります。
当センターを活用した物流案件等は進んでおりますがまだセンターの余力スペースはありますのでスポットでスペース貸しや一時預かりなどの対応も可能です。
今後は当社の主力業務であります関西〜中四国〜九州全域の外食産業様向け共同配送網を更に拡充し手薄な関西エリアの強化をする事でお客様ニーズにお応え出来る体制を進めてまいります。

ホームページトップ画面の一部追記変更しました

ホームページトップ画面一部変更。
当社ホームページトップ画面を一部追記変更しました。
追記内容
👉西日本No.1の食品共同配送網‼️
👉西日本No.1の自社車両配送網‼️
👉幹線輸送・共同配送コース全て自社車両配送による品質力・コスト力・対応力‼️
 
当社サービスをトップ画面でアピールするよう変更しました。
物流会社のセオリーとして【協力会社とのネットワーク】で広範囲の配送網を確立されますが当社は九州地区の配送網を除き全て自社車両による拠点間の幹線輸送並びに拠点からの共同配送網を構築しております。
自社展開によるリスクはとても高く先行投資が大きくはなりますが自社で細かな配送網を築く事で急な新規配送先・条件変更・輸送体制の安定運営などお客様のニーズにお応えする事が物流事業者の使命であり当社経営理念としております【私たちは物流サービスを提供することでお客様の発展を支え社会の発展に貢献する企業である】を指針に拠点展開と車両導入、社員増員を進めております。
 
年始より大阪営業所摂津第2センターと西風XDセンターの開設と、九州地区の自社配送網構築に向けた福岡営業所の開設を春先に行い西日本全域へ自社配送網の構築をし、お客様へリードタイムの短縮やコスト削減を提案出来る仕組みを作って参ります。
当社は外食チェーン本部様・卸問屋様の他、同業者様でも分け隔てなくお仕事・ご相談をお受けしておりますので関西〜中四国〜九州までの配送でお困りの際はお声かけください。
 
2020年12月27日
ページの先頭へ戻る