中国陸運株式会社

お問い合わせ

お知らせLogistics Service

寄付型私募債発行に伴う贈呈式の記事を山口新聞様へ掲載頂きました

昨日執り行いました寄付型私募債発行に伴う寄付目録の贈呈式を

地元新聞社の山口新聞様へ掲載頂きました。

また山口市役所様のウェブサイトにも贈呈式を掲載頂きました。

寄付を行いました山口市立佐山小学校の生徒さんがより良い教育を受け

地域の発展に繋がって頂ければ幸いです。

掲載頂きました山口新聞様、山口市役所様。本当にありがとうございます。

https://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/106/97796.html

山口新聞様掲載記事(令和3年3月5日発行)

寄付型私募債発行に伴い贈呈式を執り行って頂きました

寄付型私募債発行に伴い山口市立佐山小学校様へ寄付させて頂きました。
この度、中国陸運株式会社は主力取引銀行のもみじ銀行様が引き受け先となる寄付型私募債を発行させて頂きました。
当社山口営業所佐山センターの近隣校になる山口市立佐山小学校様を寄付先とし、本日佐山小学校様で贈呈式を執り行って頂きました。
僅かな寄付額にはなりますが事業を営ませて頂いている地域の学校がより良い教育が出来る事で地域の発展に繋がればと考えております。
この度は、もみじ銀行廿日市支店様並びに山口市役所の方々に大変お世話になりありがとうございました。

物流ニッポン社様へ掲載頂きました

令和3年1月29日発行の物流ニッポン社様へ当社代表の物流戦略を掲載頂きました。

当社は3年前より外食チェーン様向け中四国共同配送網の拡充計画を掲げ岡山南営業所水島センターを基点として拠点間のスイッチ輸送と共同配送のビジネスモデルの構築を進めております。

またスイッチ輸送の幹線便並びに各センターから出発する共同配送の車両も全て自社車両にて行う体制で進めております。

また大阪営業所摂津第2センターを本年1月に開設する事を皮切りに関西圏の共同配送も強化し関西~中四国までを全て自社便にて行う共同配送体制の構築を進めております。

当社は協力会社との協業によるネットワーク構築ではなく、自社ネットワークの深堀と拡充によるお客様の出店・コスト・品質にお応え出来る物流体制・配送網の確立と、受託したお取引は全て自社による納品までを行う事がお仕事を受託する事の『責任』と捉え事業展開を行っております。

物流ニッポン社様掲載

ホームページトップ画面の一部追記変更しました

ホームページトップ画面一部変更。
当社ホームページトップ画面を一部追記変更しました。
追記内容
👉西日本No.1の食品共同配送網‼️
👉西日本No.1の自社車両配送網‼️
👉幹線輸送・共同配送コース全て自社車両配送による品質力・コスト力・対応力‼️
 
当社サービスをトップ画面でアピールするよう変更しました。
物流会社のセオリーとして【協力会社とのネットワーク】で広範囲の配送網を確立されますが当社は九州地区の配送網を除き全て自社車両による拠点間の幹線輸送並びに拠点からの共同配送網を構築しております。
自社展開によるリスクはとても高く先行投資が大きくはなりますが自社で細かな配送網を築く事で急な新規配送先・条件変更・輸送体制の安定運営などお客様のニーズにお応えする事が物流事業者の使命であり当社経営理念としております【私たちは物流サービスを提供することでお客様の発展を支え社会の発展に貢献する企業である】を指針に拠点展開と車両導入、社員増員を進めております。
 
年始より大阪営業所摂津第2センターと西風XDセンターの開設と、九州地区の自社配送網構築に向けた福岡営業所の開設を春先に行い西日本全域へ自社配送網の構築をし、お客様へリードタイムの短縮やコスト削減を提案出来る仕組みを作って参ります。
当社は外食チェーン本部様・卸問屋様の他、同業者様でも分け隔てなくお仕事・ご相談をお受けしておりますので関西〜中四国〜九州までの配送でお困りの際はお声かけください。
 
2020年12月27日

物流ニッポン社様へ掲載頂きました

当社グループは10月より新年度に入り、今期の事業計画に基づく新センターを令和3年1月に2か所開設します。

1か所は広島県広島市安佐南区の大手食品卸様のセンターの一部を間借りし、2か所目は当社大阪営業所摂津センター目の前の物件を一棟借りする事となります。

2年前より強化しております関西~中四国~九州までの拠点間幹線便と各拠点発の外食産業様向け共同配送便の配送網の拡充を目的とし、拠点キャパの増強を図ります。

当社は拠点間輸送(スイッチ輸送)並びに拠点からの共同配送便の99%は自社便で構成しており、摂津第2センターの稼働により関西圏の共同配送も強化していきます。

関西~中四国全域を自社便でお届けする仕組み創りを進め当2拠点の開設と本年開設した山口営業所を踏まえ令和3年度は約50台の増車を図り、約120台体制で関西~中四国の店舗様へ自社便でお届け出来る体制を進めて参ります。

広島名称:中国陸運㈱西風XDセンター

広島住所:広島県広島市安佐南区大塚西6-7-23(明治フレッシュネットワーク㈱内)

大阪名称:中国陸運㈱大阪営業所摂津第2センター

大阪住所:大阪府摂津市鳥飼中3丁目6⁻38

新センター開設記事(物流ニッポン社様)

山口営業所車両納車

明日の令和2年10月23日よりまずは拠点間のスイッチ輸送がスタートします🚛
【現状】
広島〜福岡間を
広島⇆福岡の拠点間幹線便🚛
【新体制】
山口を基点として
広島⇆山口⇆福岡の拠点間幹線便🚛
に切り替える事で長距離輸送をやめ労働時間の緩和する事で広島・福岡での集荷先の拡充により積載率の向上も図れる体制を目指します。
まずはスイッチ輸送からスタートし順次山口県内の共同配送もスタートさせていき12月からチェーン店様向けセンター業務もスタートします‼️
当営業所への配置車両は全て新車となります🚛
大型はスーパーグレートのレベル2の車両となり安全性も向上が図れています。
安全第一としてソフト面とハード面を両立してスタートに向けて参ります‼️
2020年10月22日

山口市への進出協定調印式を執り行いました

本年7月に物件購入取得しました山口営業所佐山センターは山口市へ当社初進出となり

山口市様より進出協定調印式の場を設けて頂き昨日令和2年9月2日に山口市庁舎にて

山口県商工労働部の福田様を立合い人のもと、山口市長の渡辺様と協定調印を行いました。

テレビ局様4社・新聞社様6社にも取材頂き当社の進出理由や今後の展開をインタビューして

頂きました。10月より稼働をスタートさせていき年内は3案件を立ち上げる計画としております。

この度はこのような場を設けて頂きました山口市様へ心より御礼申し上げます。

新規業務の受託を進め山口県様・山口市様の経済発展に貢献できるよう努力して参ります。

R2年9月3日発行中国新聞社様

 

2020年9月3日
ページの先頭へ戻る